愛の半島の三重県度会郡南伊勢町礫浦

平成の大合併で旧南島町と南勢町が合併になって南伊勢町が誕生しました。
礫浦(サザラウラ)は、南伊勢町の中の小さな静かな漁村です。昔は写真でも見られるように真珠養殖が盛んで、養殖筏も沢山浮かんでいましたが現在は1つもありません。今、村人は釣り船・釣堀・鯛やあじ・アオサなどの養殖・民宿などで生計を立ていて、夏はサザエやアワビ・冬は伊勢エビが取れます。また季節によって色々な魚が釣れていて、釣り船も宿泊込みセット価格でリーズナブルな価格になっています。民宿は高台に建っていて、太平洋が展望できるお風呂が自慢です。料理も地元で獲れた新鮮な魚介類を豊富使って、安くてしかもうまいときています。南海展望台から見る景色は、伊勢志摩国立公園特有のリアス式海岸が展望出来ます。本当に良い所ですので、ぜひ一度お越し下さい。
愛の半島−南伊勢町礫浦のブログでも紹介しています。
南伊勢町.jpg
南島1.jpg
南伊勢町礫浦詳細地図礫浦航空写真
案内標識2.jpg
2009年8月8日撮影
道路標識.jpg案内標識1.jpgヨット桟橋.jpg南海展望台石碑1南海展望台1南海展望台2展望台から見た礫浦大島くま野漁協魚釣り突堤1海水浴 にわ浜1海水浴 にわ浜2礫浦入り江2

2013年8月17日
東北地方太平洋沖地震での津波の絶大な被害で、我が故郷も避難場所を何ヶ所造ったようです。東海沖大地震が発生しましたら、さざらも一溜まりも有りませんが人命が大事ですので、まず逃げる事しか有りませんよね。

 礫浦の津波避難1礫浦の津波避難2礫浦の津波避難3礫浦の津波避難4

2009年5月16日
田舎の年は余り離れていないのですが、叔父さんから無線機を4台ほど欲しいのだが、何とかしてくれないかと電話が有りました。何に使うのと尋ねますと、船で漁師間の通信に使いたいの事でした。1台ならともかく4台となりますと無理かもねと言って電話を切りました。田舎のあおさ養殖の叔父さん・韓国ドラマ狂いの叔母さん無理難題が多いですね!早速、無線仲間に連絡して、余っている無線機が有ったら譲ってとお願いしたら、数人の方から心良く了解頂きました。仲間て本当に良いですね!

2009年8月8日
前に持っていった無線機が受信と送信の感度が悪いので見て欲しいと言っていたので、田舎に帰って点検しましたら、同軸のコネクタがシッカリ繋がっていませんでした。少し前は、関係の無いスイッチを押してしまって、送信が出来ないと言って来てそれも直して遣りました。機械音痴の漁師なので色々なスイッチが有るけど触らないように言っているのですが困ると私の所に言ってきます。今、何れ皆さんの食卓にあがるかも知れない養殖用のヨコワと言うクロマグロの子供を捕っているのですが、上物ですので魚探には反応しないので、無線機で連絡を取り合って漁をしているそうです。ヨコワ1匹がかなり高価ですが値段は内緒です。沢山捕れると良いですね。

2009年11月1日
田舎の叔母さんのお友達なのですが、娘がプロサッカー選手の引退試合のバスツアーが有るので、WEBのみしか参加受付しないのでお願いしたいと電話を頂きました。早速、WEBから申し込みしたのですが、残念ですが既に定員オーバーでダメでした。定員が有るので、もっと早く申し込みしなければダメだよと言って嗜めて置きました。田舎の人は純粋でおもしろいです。追伸:ツアーの追加が有り行って楽しんで来たみたそうな、めでたしめでたし。

2009年11月
田舎のおば様が、今度は、さいたまスーパーアリーナーにコンサートを見に行くので、近くで泊まるホテルを予約して欲しいとお願いされました。12月23日の天皇誕生日の休日でクリスマスときています周辺のホテルは予約で満タンでした。これは困ったと思いながら検索していましたら、1件だけ空き室が有りましたので、チャット(名古屋の方言:すぐ)予約しました。これで任務完了です。次は何を言って来るや心配しています。

2010年1月
あおさ養殖している叔父さんから、今度は、業務用の乾燥機が壊れたと慌てて連絡して来ました。今の時期が一番の最盛期で、乾燥機が壊れたら商売に響きますので大変な事です。ファンが廻らないだけですので、モーターかスイッチでは無いかと思い、メーカーに部品の手配だけはして置きました。

2010年2月4日
今日、田舎より荷物が届きました。親戚の叔父さんが、今年取れたあおさとさかな干物を送ってくれました。明日、早速味噌汁に入れて食べようと思っています。娘の旦那さんの好きなのでおすそ分けです。田舎の叔父さん口は悪いが気前はとても良いです。今年取れたあおさを全国発送していますので、皆さんどうですか。片出水産:0599-64-2254
あおさ.jpg

2010年3月1日
チリの大地震の津波で、田舎の南伊勢町の五ヶ所湾の真珠筏や養殖筏に被害が有りました。親戚の叔父さんがあおさの養殖をしているので、心配していましたが無事だと聞いて一安心です良かった良かった。田舎のブログの更新もトコトンご無沙汰していますので、久しぶりに更新しようかなぁ〜と考えている今日この頃です。
追伸:叔父さんの所も40枚のあおさの網がダメになったそうです。

2010年3月8日
今日、お昼のニュースでチリの大地震の津波で、我が故郷の南伊勢町礫浦の養殖筏が大打撃を受け、魚が逃げたり死んだりで1億円の漁業損害を受けたと報道されていたのを見ました。被害を受けた皆さん、これからどうして行くのかと思いと心が痛みます。津波って本当に怖いですね、東海大地震が近い内に有ると言われていますが、防ぎようがないものでしょうか?
(新聞記事の切り抜き)
南伊勢町によると、同町礫(さざら)浦でタイやハマチの養殖いかだ6基が壊れ、中の魚が逃げた。阿曽浦では、係留中の漁船1隻が転覆。さらに真珠養殖いかだ5台が壊れ、被害状況を確認している。宿浦ではマグロの養殖いかだを固定するロープの一部が切れた。このほか、海沿いの内瀬(ないぜ)の国道260号が一時冠水した。
三重県は8日、南米チリの大地震による津波が県内の漁業に与えた被害の総額が2億4276万円に上ると発表した。南伊勢町を中心に養殖いかだ計650台が流され、魚が逃げたり死んだりした。県は被害額が増える可能性もあるとみている。

2010年3月13日
田舎の叔父さんと、近所の叔母さんが伊勢の家電量販店のエイデンに行って、40型液晶TVを買ってきたそうです。年寄りばかりの集落サザラも、やっとデジタル時代にやって来た様です。年寄りばかりなのでデジタル家電に対応出来るか心配です。

2010年4月16日
中日新聞に礫の写真が掲載されていましたので、読んでみましたら漁業共済の事が書いて有りました。今回のチリ地震でかなりの被害を受けた礫ですが、この記事を見て更に驚きました。100万円に被害に対して、100万円掛け金をしなくてはならないなんて、こんな保険有るのでしょうか?こんな保険、老齢化した漁民には到底無理な話です。日本の漁業は衰退して行くのでしょうか?国や県には手厚く保障して貰いたいものです。
養殖被害.jpg
2010年11月14日
今日、久しぶりに私の故郷南伊勢町礫浦に行って写真を沢山撮ってきました。お天気は曇りでしたのでHPにアップするには、少し修正が必要です。いとこの釣り船も撮影してきましたので、早急にHPを立ち上げたいと思っています。

2011年2月8日
田舎の叔父さんがあおさの養殖をしているのですが、二年くらい前に商品に入れる、あおさ説明書きを作成したのですが、画像が入れて有りインク消費料が早いので、新しく作成して貰いたいと電話して来ました。今度は、説明書きだけの簡単な物してインク消費料を少なくしました。なるべくなら経費の掛からない様にしたい誰でも思うことですね!

2011年3月11日
東北地方太平洋沖地震の津波で南伊勢町の養殖筏やあおさ網に被害が有りました。
野呂知事が迫間浦に視察、その被害の大きさに絶句!
養殖業者は、何も無くなりました。
壊れたイカダの撤去作業や死んだ魚の処理作業などを養殖業者みんなで連日行ってます。
今後のことなどまだ考える時間がありませんと嘆いています。
20110315_1741166.jpg PK2011031702100029_size0.jpg


愛知県名古屋市の赤帽ハッピーサービスは引越が格安です。のトップページに戻る。